美術品の買い取りを致しますし、美術品の販売を致します。二次流通の絵画については、描かれた作家さんに失礼のない敬意を込めた金額で販売させて頂きます。購入の際には現物を是非確認の上購入して下さい。二次流通の作品ですので使用感がありますので、額縁の修復や額縁を買い替える時には遠慮なくお申し出下さい。提携の額装屋さんを紹介いたします。額縁でも色々とありますので額装屋さんで相談してみて下さい。額縁でも作家さんが選んだ額縁や作家さんのサインがあるもの現代では作られていない額縁など貴重な額縁については額縁の修復をして頂ければと思います。素敵な作家さんに出会えると良いですね。焼き物を扱いますが原則、長野県の作家さんに限られます。篠田義一先生の作品の鑑定は強いです。時代ものは取扱しません。真偽が不明な事が多く偽物が出回ります。あくまでも昭和以降の油絵と日本画、焼き物は作家ものを扱います。日本画にはにかわが使われている為、二次流通の日本画についてはカビが生えている作品もありますが、そのような作品については全て修復しています。修復も美術館の作品を修復する先生に依頼しているので美術品の価値を落とさないでむしろ上げる修復です。油絵も二次流通の作品では油絵にひびがは入っている作品も当然あります。時間の経過でやむを得ない点もありますが、そこも修復の先生により100%ではないですが修復は可能です。

作家さんは是非お声がけ下さい。色々とお話をしたいです。

東京都公安委員会第301059202918号

美術品商

株式会社東京笠原 
 
資本金 1,000万円
 
代表取締役 笠原武(高校卒業後、二紀会の先生に絵画を教わり、絵画の専門学校に一年通う、その後ガラス工芸を覚える為、理化学のガラスの技法を学ぶ。)
 
郵便番号112-0002
 
東京都文京区小石川1-26-16昭栄マンション203
 
 
取引銀行 三菱UFJ